交通事故に遭ったら…

最近徐々に減少している交通事故
減少してるとはいえ
身辺で起こる可能性も十分あります。

もし交通事故に遭遇したら…
そんな時の対処方や流れを知っておくと
早急にカラダの痛みの処置ができます。

交通事故前は本来なかったはずの痛み
しっかりと治療して
元のカラダに治しましょう。
まず交通事故に遭遇した場合
2つやることがあります。

 

1つ目は警察に連絡することです。
どんなにささいなことでも連絡しましょう。
当事者同士で解決しようとして届出を出さないと
のちのち痛みが出た場合など
治療を受けることができません。
トラブルの元ですので
必ず警察と事故処理をしましょう。

 

2つ目は病院に行くことです。
些細な怪我でも翌日や翌々日に
症状が大きく変わることもあります。
怪我をした直後は興奮していて
まともな判断ができません。
少しでもおかしいなと感じた場合
救急車を呼ぶか
早急に病院に行きましょう。

 

また『人身事故』として届出を出さないと
自賠責保険の適用が難しくなります。
まずは怪我の治療を最優先し
警察には怪我の届け出をしましょう。
この2つが最優先です。
もちろん相手の連絡先を知ることも重要ですが
翌日以降は相手方の保険会社との
やりとりになります。
しっかりと事故処理がされていれば
相手方の保険会社から連絡がくるでしょう。

病院では多くの場合はレントゲン
重症度の高い場合ではMRIやCTなどで
診断されます。
診断する医師、医療関係により異なりますが

 

治療内容は
・痛み止め薬
・湿布
・注射
・点滴
この4つがほとんどで
その場しのぎでしかありません。
治療機関によっては
・マッサージ
・牽引療法
・温熱療法
・電気治療
などのリハビリもありますが
これらも痛みの原因解決にならない場合
が多くあります。

 

長期間の通院を経ても
症状が変化しない場合など
治療方法が間違っている場合もあります。
セカンドオピニオンを
受けてみましょう。
また交通事故では
医師の診断書があれば
整骨院での治療を受けることができます。
当院でも多くの事故の患者様が
ご来院されています。

 

自賠責保険や任意保険で適応され
窓口での負担額は0円になりますので
しっかりと活用しましょう。

また、ご都合により、保険会社へ連絡が出来なくても
治療後に連絡していただいても問題ありません。
※当院から保険会社に連絡することも可能です。
病院と整骨院は併用して通院することも可能です。
定期的に医師の診断を受けつつ
整骨院で患部の治療をしていくことが大切です。
整骨院は怪我に対する知識や
施術経験が豊富にあります。
交通事故だけでなく
スポーツや日常生活における怪我にも
対応しており
日常生活の運動指導など
様々な方向から主訴にアプローチ
していきます。

 

交通事故の怪我は
通常の怪我とは異なり
痛みだけではなく自律神経症状など
様々な症状があらわれる場合があります。
早急な対応が
早期の治癒に繋がります。
痛みを我慢するのではなく
少しでも悩みがあればいつでもご相談ください。

 

**********************************

表参道でマッサージなら ポルクス整骨院

〒107-0061
東京都港区北青山3-5-9 中央珈琲本社ビル5F
TEL:03-6455-4057

【整体・マッサージ・美容鍼・パーソナルトレーニング・交通事故治療】