交通事故の後遺症

いよいよ春らしくなってきたかな?と思いきや、また寒さが戻ってしまいましたね…。

気温の変動が激しいと、体調を崩しやすくなるので皆さんお気を付けください。

さて、今回は交通事故の後遺症についての話題を少し。交通事故に遭った時、最初は痛みも違和感もなく、全く大丈夫だという人もかなりいるようです。

交通事故に遭ったことで、興奮していて痛みを感じにくいことも要因の一つですし、交通事故の怪我は、すぐには身体に異常が出ない場合があるということです。

交通事故での衝撃は、人間が普通に生活していたらあり得ないくらいの大きなものです。それを受けた場合には、どこかしら身体に歪みやずれなどの影響を及ぼします。

それが徐々に神経や筋肉に影響して、時間が経ってから、痛みやしびれを引き起こすケースが少なくありません。

交通事故に遭った時には、自己判断で大丈夫と思わず、しっかりとお医者さんの診断を受けたり、整骨院で身体のメンテナンスを受けてください。

身体は大丈夫といって、先に加害者の方と示談をしてしまうと、後から症状が出た場合に、保険が使えないということが起こりえます。

今まで生活の中で普通に出来ていたことが、痛みなどによってできなくなる、やり辛くなるというのは、精神的にもとても辛いことです。

もしみなさんのまわりに、交通事故の後遺症でお悩み方がいましたら、一度きちんと診断を受けてみることをオススメしてくださいね。

表参道でマッサージなら ポルクス整骨院

〒107-0061
東京都港区北青山3-5-9 中央珈琲本社ビル5F
TEL:03-6455-4057

【整体・マッサージ・美容鍼・パーソナルトレーニング・交通事故治療】