交通事故での自賠責保険とは?

前回に引き続き、交通事故のトピックをもう一つ。

「自賠責保険」についてです。自賠責保険というのは、車に乗る場合に必ず入ることが義務付けられている保険です。車に乗る方なら皆さんも入っていらっしゃるかと思います。

でも、実際に交通事故に遭わなければ使う機会はありませんので、イマイチ自賠責保険がどのようなものかを理解していない方もいます。

自賠責保険は、交通事故に遭った被害者を救済するための保険なので、自分の保険が自分自身の怪我に使われるわけではありません。

自分が交通事故の被害者になってしまった場合には、相手の自賠責保険から保険金が支払われるんですね。ケガに対する治療費や通院に対する慰謝料などの支払の限度額は120万円です。(後遺障害が残った場合には、障害の等級によって慰謝料が追加されます。)

自賠責保険の特徴として、過失割合に対しての基準がゆるいことが挙げられます。任意保険の場合、被害者でも交通事故の際の落ち度に応じて、保険金が相殺され減額されてしまうのですが、自賠責保険の場合は、減額されるのは、重大な過失(7割以上といわれています)があった場合になります。あくまで交通事故の被害者救済のための保険なんですね。

この自賠責保険は、公的な保険なので、公的な資格のない整体、マッサージ店などでは、取り扱いはできません。整形外科などの病院と、国家資格である柔道整復師が開いた整骨院では、取扱うことができます。

交通事故に遭った時の対応というのは、普段からなかなか準備しておくことはできませんよね。実際に交通事故に遭うと、色々な手続き・対応でかなり労力・精神力を消耗します。

ポルクス整骨院では、交通事故の取り扱いも豊富なので、困った時には色々なアドバイスをさせていただくこともできますし、提携する弁護士さんをご紹介することもできますので、何かあったら一度相談してみてくださいね!

 

表参道でマッサージなら ポルクス整骨院

〒107-0061
東京都港区北青山3-5-9 中央珈琲本社ビル5F
TEL:03-6455-4057

【整体・マッサージ・美容鍼・パーソナルトレーニング・交通事故治療】