月別アーカイブ: 2016年11月

「病は気から」は本当なんです!

617040

日本人の国民病の一つといっても過言ではないのが「腰痛」です。日本人成人の90%が一生に一度は腰痛を経験するそうです。

腰痛の原因は人によって様々でしょうが、実は心が原因の「心因性腰痛」がとても多いのです。

大きなストレスを抱えていて、それがもとで自律神経のバランスが崩れ、筋肉が緊張し腰痛が発生するという状態に陥ってしまうわけですが、みなさん腰痛は身体的なものとばかり思っているので、原因を見つけることができず、どんどん悪化してしまうのです。

近年では、多くの医療機関で心因性腰痛の研究がおこなわれていて、心理的にストレスを抱えている人は、心理的に安定している人に比べて、30倍も腰痛の症状が酷くなりやすいという研究結果も出ています。

慢性的に腰痛を抱え症状が良くならないという方は、心にストレスがかかっている状態かもしれません。

ポルクス整骨院では、心因性腰痛改善のために、マッサージだけではなく、カウンセリングや物事の捉え方を変えてみるトレーニングなども行うことで、症状の改善をはかっています。

原因不明の腰痛にお悩みの方は、ご相談くださいね!

表参道でマッサージなら ポルクス整骨院

〒107-0061
東京都港区北青山3-5-9 中央珈琲本社ビル5F
TEL:03-6455-4057

【整体・マッサージ・美容鍼・パーソナルトレーニング・交通事故治療】

http://www.bright-stars.jp/index.html

スリップ事故にお気をつけください。

11月に雪が降るのは54年ぶりの様ですね。
皆さま、お足元にお気をつけてお出かけください。

お車でお出かけの場合、夏タイヤのままですとスリップ事故が発生し易いです。車でのお出掛けは特に注意を払いましょう。
万が一交通事故に遭ってしまった際は、交通事故取扱指定院の当院にご相談ください。

表参道でマッサージなら ポルクス整骨院

〒107-0061
東京都港区北青山3-5-9 中央珈琲本社ビル5F
TEL:03-6455-4057

【整体・マッサージ・美容鍼・パーソナルトレーニング・交通事故治療】

http://www.bright-stars.jp/index.html

免疫力の低下にご注意!

298199

11月も半ばを過ぎ、かなり寒くなってきました。

昨年と比べると、インフルエンザも流行りそうということで、体調には十分気をつけないといけませんね。

風邪やインフルエンザをはじめとした病気にかかってしまう原因のひとつに「免疫力の低下」があります。

「免疫力」聞くと身体だけの問題ととらえがちですが、実は身体だけではなく、心にも深くかかわっています。

免疫力は、ストレスに大きく作用されます。そして、ストレスにも「内的ストレス」・「外的ストレス」があります。

単純に気温の高い・低いは外的ストレスになりますが、寒さが苦手な人が「寒い」と感じることで感じるストレスは内的ストレスになります。

「寒がり」・「寒いのが嫌い」という人は、それによるストレスで免疫力が落ちてきてしまうのです。

このように、人によって「寒さ」に対するストレス耐性はかなり違ってきます。「寒さが苦手」だなという方は、なるべくリラックスすることを心がけて、身体とともに心をケアしてあげてくださいね!

表参道でマッサージなら ポルクス整骨院

〒107-0061
東京都港区北青山3-5-9 中央珈琲本社ビル5F
TEL:03-6455-4057

【整体・マッサージ・美容鍼・パーソナルトレーニング・交通事故治療】

http://www.bright-stars.jp/index.html

血流を良くする「不眠」解消ストレッチ!

不眠の原因の一つには「冷え」があると言われています。

血の巡りが悪くなって手足の先などが冷えていると、体に眠りのスイッチが入らず、なかなか寝付けないのです。

お子さんは眠くなると手足が温かくなることからも分かるように、人間は本来、眠る前には副交感神経が働き、血のめぐりが良くなり、身体の末端まで温かくなってくるのです。

そこで、眠る前に簡単にできるストレッチのご紹介です。

やり方は、ひざを抱えて胸に近づけ、もも裏の筋肉を伸ばすだけ!

お尻からももの後ろが心地よく伸びているのを感じながら、20秒ほどストレッチしてください。

終わったら反対の脚へ。たったこれだけです!

↓の動画では、実際にストレッチをしている様子を紹介しているので、参考にしてみてください。

関節ポキポキやりすぎ注意!

肩こり、腰痛、首痛などにお悩みの方の中には、首や腰を回したり動かしたりしながら、関節をポキポキと鳴らす方もいるのではないでしょうか?

その場では意外に気持ち良く、癖になってしまっている方もいますね。

あの間接ポキポキは、関節にある窒素の気泡が、圧力をかけられて破裂する音だと言われています。(※科学的には完全に解明されておらず、他の説もあります。)

やりすぎると関節部分が太くなってしまったり、関節の位置がきちんとした位置にいかず、症状がひどくなってしまったり、神経を傷つけてしまうこともあります。

骨格調整マッサージの施術でも、「スラスト療法」といって、関節に素早く圧力をかけて、バキッと鳴らしながら行う施術方法をとることはあります。

しかし、ポルクス整骨院では首に関してはリスクがあるため、スラストは行いません。そのくらいに気をつけて行っているのです。

関節ポキポキはプロに任せた方が賢明です。癖になっている方はなるべくやらないようにしましょうね!